本件は配送事業者の問題もありますが、Amazonの契約不履行という法的問題です。利用者はPrime会費か、都度お急ぎ便として別途料金を支払っているのに、お急ぎ便が「お急ぎ」で届かないのはAmazon側の一方的な契約違反と言えます。従って、法的にはAmazonの契約不履行が成立する問題です。

契約不履行:契約を履行しないこと/契約に従って料金を支払ったのに約束を守らないこと

———————————————————————————————-
また「自分は◯日~◯ヶ月届いてないぞ。1~2日で文句言うな!」とのご意見もありますが、マーケットプレイス保障には請求期限もあり、届かないのなら問合せること。何もしなければ永遠に届かないかも知れません。過去に私が助言した、届かない人達向けの回答です。参考にしてください。
http://bit.ly/2UP32fJ
http://bit.ly/2PlRKJP
http://bit.ly/2IFiCDz
http://bit.ly/2Gs9eQG
http://bit.ly/2KO9nnb
http://bit.ly/2t7CC9l
http://bit.ly/2ZmHmGt
http://bit.ly/2IHTbRL
http://bit.ly/2GwHWdp
http://bit.ly/2VbCJjb
http://bit.ly/2PhLm6D
http://bit.ly/2GvemVE

———————————————————————————————-
そもそも「当日配送」や「お急ぎ便」に無理を感じます。以前、PCの液晶モニタが突然故障し電源が入らなくなりました。新規購入を決めたものの、ユーザレビュー等も参考にし価格や機能などから購入する製品を比較検討したいところ。しかし、タブレット端末では作業性が悪く効率ではPCに軍配が上がります。そこで、近所のネカフェ(寝ないので”寝カフェ”ではありません)で購入機種を選定しAmazonで購入まで済ませ、無料モーニングを食べ帰宅。この時「Amazonプライム1ヶ月お試し」と表示されていたので(定期的に実施するのか?過去3回程お試し利用をしている)、これを使って当日配送としました。正午過ぎに追跡情報が登録され、どうやら三重県桑名市から発送された模様。桑名市に配送センターがあるらしぃ。私が住む名古屋市内まで当日中の配送は厳しいのでは?と半信半疑でいました。ところが、なんと!!19時45分過ぎ、本当に届いてしまいました。確かにAmazonは凄い。が、真に凄いのは日本の物流システムであり、中でもヤマト運輸が飛び抜けて優秀だったのではと思う。ヤマト運輸に替わり「当日配送」を受託したデリバリープロバイダ各社の苦労も理解できるが、これまでに物流業界が築いた『信頼』を壊す様な行為はやめて欲しい。

ところで、早朝4時に洗面器やスケボーが急ぎで必要なのだろうか?w 言い分としては「プライム会費を払っているのに」だろうけど、急ぎで必要な物品なのかは疑問あり。確かにネット通販の普及により、店頭在庫は型遅れだったり取寄せとなることも多いけど、いくら何でも洗面器は売ってるだろー。

———————————————————————————————-
やじうまWatch 荷物届かず、連絡も取れず…Amazon「デリバリープロバイダ」への不満が続出中
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/1068372.html

ねとらぼ(ITmedia) Amazonで「荷物が指定日に届かない」「再配達の連絡ができない」など配送トラブル多発中? 配送業者「デリバリープロバイダ」が原因か
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/03/news125.html

———————————————————————————————-
SNS等を拝見すると「コンビニ受取りで回避」や「クロネコ撤退の影響」、「不安なので当分はAmazonを利用しない」といった意見も見受けられますが、一部に誤解がある様です。

・コンビニ受取は重量物やマケブレ商品は指定不可です。
・コンビニ側も盗難防止やスペースの都合から歓迎ではない。
・現時点でヤマト運輸の撤退は「当日配送」のみに限定。
・お届け予定日が守られないというもので商品の紛失ではありません。
・紛失の際はカスタマーサポートが対応し補償制度も存在します。
・配達が完了するまでは荷物の所有権は荷主(発送者)にあり、
 宅配業者から見た荷受人(受取者)はお客様ではありません。w
・ゆうパックも頑張っていますが、元々郵便局は郵便物(手紙)を扱う機関。
 大量の荷物を輸送するにはシステムが追いついていない模様。

source